Welcome

2級飾り巻き寿司の内容

2級飾り巻き検定とは

 

飾り巻き寿司の基礎である太巻きからしっかり教えます。

その後3級で覚えた、パーツを巻く、積み上げる

左右対称に組むなどの技術を使っていろいろ覚えましょう。

2級からの新しいテクニックも覚えられるのが2級講座です。

 

【 太巻きと太巻の花 

すし職人の太巻の巻き方を教えます。

酢飯の広げ方、具材の置き方、しめる時のポイント

一見簡単にみえる太巻きには基本が沢山つまっています。

まずは正しい巻き方を習ってから次に進みましょう。

 

太巻き240.jpg

【 市松巻き 

日本の代表的な文様である市松柄を巻き寿司にしました。

具材と寿司飯の組み合わせで色々な模様がつくれます。

基本の組み方を覚えると自分でも創作巻きができます。

市松bokasi.jpg

 

 

【 小鳥巻き 

今にもさえずりそうな可愛いと評判の飾り巻き。

左右対称ではない組み方で巻く手法です。

蒲鉾の切り方などはテクニックがいります。

2級にステップアップして初めて巻く組み方です。

小鳥230まるぼかし.jpg

 

【 つばき 

川澄協会オリジナルの花絵柄です。

3級にはなかった巻いたパーツを縦に切って組む

それを組み合わせて花にするテクニックです。

とても人気のある花の巻寿司です。

つばき丸.jpg

【 ラッコ 

水族館の人気者のラッコちゃんです。

同じ具材ですが量を変え色を変えたりします。

細かいパーツを組み合わせて胴体も作ります。

ホタテをソーセージで作る切り方なども覚えましょう。

 

ラッコ -の丸.jpg

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【 料金 】 30,000円(税別)  

 

( 受講料 食材費 認定料 認定証発送料  )込み

 

【 予定 】 1日  5本 所要時間6時間(休憩込み)