Welcome

飾り巻き寿司とは

飾り巻き寿司という名称は川澄健が名付けました。

 

「飾り巻き寿司」という名称は私が1995年に、断面に絵が出てくる巻き寿司を中心とした寿司の本を初出版した際、「季節やイベントの食卓を巻寿司で飾ろう!」という意味を込めて名づけました。

 

寿司職人の細工巻寿司、創作寿司、房総の郷土寿司などを基にアレンジし、現在も日々研究、進化させています。

 

 

名称は川澄.jpg

 

 

 

飾り巻き寿司にはたくさんの楽しさがつまっています!

 

飾り巻き寿司は絵柄がかわいくて楽しいのが魅力。さらに味も美味しく作れば間違いなし。

 

すし飯の味つけ、具材の旨み、香り、そして食感、巻き寿司の中にバランスよく入れるのが肝心です。

 

食べる人の好きな具材をたっぷり入れてあげる、喜んでもらえることを目指しましょう!

 

180204102350-5a7660a6dac95.jpg

 

 

美味しく、可愛く作るのはもちろんですが一番優先するのは安全なお寿司を作ることです。

 

安全なお寿司を作るために

 

◆ つねに清潔な手で作業

 

◆ 調理器具は念入りに殺菌

 

◆ 温度管理はしっかりと

 

◆ 体調が良くないときや手に傷があるときは素手で調理はしない

 

◆ プレゼントするときは、賞味期限をしっかり伝える

 

◆ 相手の体質なども考慮してあげて

 

 

安全なおすし.jpg